ビジネス文書・カルテ・レセプト・図面・設計図など日常的な業務文書から契約書・技術資料、写真や新聞記事など電子データ化致します

Bizスキャン

サービス案内

■ スキャンサービスの活用方法

1.ビジネス文書の電子化
ビジネス文書の電子化

電子化により大幅なコスト削減とリスクマネジメントが可能です

日常的な業務文書から契約書・技術資料、写真や新聞記事など・・・ さまざまなドキュメントに対応する豊富なスキャナー機器で、迅速かつ最適にデジタルデータに変換します。

2.カルテ・レセプト情報の電子化
カルテ・レセプト情報の電子化

保険者、医師会、病院・クリニック様等、医療機関様向け事務処理のエキスパートならではの事務処理トータルサービス

医療機関において日々発生するカルテやレセプトなどの診療文書や特定健診をはじめとする様々な検診の受診票などを電子化する流れに着目し、医療機関の効率化・医療情報化のお手伝いを致します。
電子化に関するシステム構築・保守・運用まで、お客様のニーズに合わせ検討・ご提案し、安心・安全で効率的なサービスやシステム構築を支援致します。

3.図面・設計図の電子化
蔵書・書籍の電子化

設計図面の電子化で経年劣化を防止

建築業における物件の設計図や完成図、施工図面等は、建設業法で10年間、建築士法で15年間の保存義務があります。
PL法の施行後、製造業各社は自社製品の設計図面の保存が義務化されました。しかし、青焼き図面などの紙媒体は経年劣化する一方、有事の際には活用できなくなるリスクも含んでいます。

当社では、こうした図面や書類の電子化サービスを提供します。また、膨大な書類の中から当該設計図を探し出す検索機能も付加。貴社の業務効率アップに貢献します。

4.蔵書・書籍の電子化
蔵書・書籍の電子化

文庫本・コミックから、医学書・専門書まで本をPDF化いたします

書籍を裁断・スキャン・電子化(PDF化)するサービスです。 お預かりした本の背部分をカット、1ページづつスキャニングして電子化いたします。 PDF化されたファイルは、iPhoneやiPad,kindleなどの電子書籍リーダーやノートPCで読むことができるので、何百ページの本も、何十冊のシリーズもいつでもどこでも気軽に楽しめます。

お申し込みとサービス全体の流れ

お申し込みとサービス全体の流れ

1.お申し込み

ご依頼フォームよりお申し込み下さい。
窓口で確認後、お支払いのご案内を致します。
当店はクレジット決済、銀行振り込み共に前払い制です。

2.書籍の発送・集荷

ご入金確認後、送付先のご案内を致します。
集荷をご希望の場合、ご希望の日時をお伺い致します。佐川急便のサービスマンがご希望の時間にお伺い致します。
お客様にてご送付の場合は、梱包していただき、ご案内した送付先へ書籍の送付を行ってください。

3.作業開始

書籍到着後、破れ、折れ、その他到着した書籍の冊数等確認致し、書籍を裁断します。
その後、業務用の高品質スキャナーで紙を読み取ります。

4.納品

スキャンしたものを全ページ目視確認し、お客様のご希望の納品方法にて納品致します。
(ストレージ納品、USBメモリー、マイクロSD、外付けHDDでの納品が可能です。)

5.スキャン後

書籍は全て産廃施設で完全廃棄致します。

【1】 以下の書籍入稿方法からお選びいただけます。

[1]ご自宅へ集荷サービス(※オプションサービスです。別途費用がかかります。)

担当サービスマンがお客様のご自宅へ直接書籍を集荷しにお伺い致します。ご希望の日時をお伝えください。

佐川急便
[2]お客様ご自身で発送

お客様ご自身で荷物を梱包し発送ください。発送費用はお客様のご負担となります。

[3]購入サイトから当社へ直送

楽天ブックスやAmazonでご購入した書籍を直接当社宛てにお届けください。ご入金後に送付先のご案内をお送り致します。
Amazon楽天ブックスブックオフオンライン
AMAZONや楽天ブックス、ブックオフなどから当店へ書籍を直送してご依頼いただく場合、スキャン代金をお支払い後に送付先のご案内をお送り致します。

スキャン作業の作業場所がご依頼内容毎に異なります為、送付先のご住所がその都度変更になります。

その為、ご依頼前に書籍の送付をされないようお願い申し上げます。

【2】 到着した書籍は、1冊1冊丁寧に裁断致します。

裁断後の書籍については、返却いたしませんので、くれぐれもご注意下さい。また、キャンセル・返金に応じる場合であっても、裁断後の書籍の返却及び書籍の代金の返金には応じられません(裁断前の書籍であれば、着払いにて返却致します。)
裁断された書籍は、スキャンされ電子化(PDF化)されます。

【3】 納品形式は以下の方法からお選びいただけます。

メモリーでの納品(マイクロSD、USBメモリー、外付けHDD※オプションサービスです。別途費用がかかります。)
ストレージサイトから直接ダウンロード
マイクロSD、USBメモリー、外付けHDD
※150冊を超える場合にはデータ量が大きくなりますので外付けHDDでの納品となります。

お支払い方法

銀行振り込み、Paypal、各種クレジット対応できます。
銀行振り込み・クレジット決済でのお取引となります。
都市銀行、地方銀行、信用金庫やゆうちょ銀行からのお振込みが可能です。
クレジット決済についてはPAYPALでの決済となります。

納品日の選択が可能です

3営業日

冊数制限:30冊まで

6営業日

冊数制限:30冊まで

14営業日

冊数制限:なし

30営業日

冊数制限:なし

納品日毎に料金が変動致します。また、お申し込み日、代金お支払い日ではなく、書籍到着からの日数計算となります。


蔵書・書籍の電子化

スキャン方式 仕上がりサンプル

カラー、グレースケール、モノクロのサンプルです。
カラー方式 目安ファイル容量
(コミック200P 1冊)
説明
カラー 60~80MB 1冊のファイル容量が大きくなるが書籍に一番近い状態でのスキャンが可能。写真の多い書籍などに適してている。
グレースケール 30~50MB 画像を白から黒までの明暗だけで表現する。白と黒の2値だけで色を表現する単なる白黒画像と違って、白から黒に至る中間色を濃度の異なる灰色で表現することで、 単なる白黒より豊かな内容を表現できる。
モノクロ 20~30MB 白と黒の2階調でのスキャン方式。もっともファイル容量が小さく文庫本などに適している。

スキャン対応方式と不可書籍

スキャン対応可能書籍・書類 ・文庫本
・単行本
・新書
・ハードカバー
・ビジネス文書
・書類
・ルーズリーフ
・図面
・カルテ
・契約書等
スキャン対応不可書籍・書類 【紙質が薄いもの】
・辞書
・新聞
・ファッション誌
・トレッシングペーパー

【紙質が適さないもの】
・漫画雑誌(コミック本は可)

【光沢紙】
・写真集
・カタログ
・趣味系雑誌

【断裁不可なもの】
・ホッチキス留めの書籍

オプションサービス

ご自宅集荷サービス

ご自宅集荷サービスイメージ

1小口につき\500(税別) ★合計100冊以上ご依頼で集荷無料!(箱数制限ありません)

ご希望の日時をお伺いし、お客様のご自宅まで集荷にお伺いするサービスです。集荷は佐川急便のサービスマンがお伺い致します。

1小口(ダンボール1箱)サイズは80cm(縦)×80cm(横)×80cm(高)以内
紙袋でもかまいませんが、一袋1小口となります。

集荷のタイミングにつきましては、ご入金後に集荷ご希望の日時の確認のご案内をお送り致しますので、ご入金後の2日後からご指定が可能です。

※書籍を梱包するダンボールについてはお客様側でご用意くださいませ。

ファイル名変換サービス

ファイル名変換サービスイメージ

\50/冊(税別) ファイル名を書籍タイトルに変更するサービスです。

このオプションを利用されない場合、ファイル名は下記のようなファイル名になります。もちろん納品後にご自身でファイル名をご変更されることも可能です。

『2011年01月09日01時19分47秒.pdf』
『DR6010C_01_83_20110131232737320.pdf』等。

表紙カバースキャンサービス【スタンダード】

表紙カバースキャンサービス【スタンダード】イメージ

\50/冊(税別) 書籍の中身と同じカラー方式でのスキャンになります。

表紙スキャンは2つのパターンの中からお選びいただけます。下記をご参照ください。
表紙スキャンパターン表

書籍の中身と同じカラー方式でのスキャンになります。
表紙のみ別のカラー方式をご希望の場合にはプレミアムをお申込みください。

※表紙カバースキャンのオプションをお申し込みいただいていない場合、内表紙からのスタートになります。カバーを外した厚紙の部分はスキャン致しません。

表紙カバースキャンサービス【プレミアム】

表紙カバースキャンサービス【プレミアム】イメージ

\100/冊(税別) 表紙のみ異なるカラー方式でのスキャンが可能です。(例:表紙カラー、中身グレースケール等)

表紙スキャンは2つのパターンの中からお選びいただけます。下記をご参照ください。
表紙スキャンパターン表

※表紙カバースキャンのオプションをお申し込みいただいていない場合、内表紙からのスタートになります。カバーを外した厚紙の部分はスキャン致しません。

OCR処理(PDF内文字列検索)

OCR処理イメージ

\100/冊(税別) OCR処理を行うことにより、PDF化された書籍を文字検索できます。

OCRの認識精度は検索用途に使える精度のものとお考え下さい。全ての文字を正確にテキスト化は保証出来かねますので予めご了承ください。

ページトップへ戻る